【必須アイテム!?】スクワットシューズ

こんにちはPersonal Gym Takku代表のTakkuです(^^)
食べてばかりのブログでしたが今回は筋トレのお話
あるお客様のスクワットの重量が最近すごく伸びてきたので、さらに伸ばせるようにスクワットのためのギアの紹介です(^^)

スクワット

言わずと知れた筋トレ最強種目💪💪
皆さんもやったことありますよね??
一般トレーニーもトレーニーじゃなくてもスクワットはやったことがあると思います。
ただ、スクワットはちゃんとやるとめちゃめちゃ奥が深い!!
僕はBIG3で一番難しいと思っています。
なぜなら
♦怪我しやすい
♦フォーム難しい

からです。
皆さんがやっているのは多分、「ハーフスクワット」又は「パラレルスクワット」。
でも一番効果的なのは「フルスクワット」です。
このフルスクワットがとにかく難しいんです💦💦

スクワットするtakku

スクワットの注意点

理学療法士の視点からスクワットの注意点を挙げてみます。

♦膝の向き
⇒つま先と膝の向きをそろえる。ずれてしまうと、内・外側側側副靭帯や前十字靭帯を損傷する恐れがある。

♦骨盤の傾き
⇒前傾しすぎると腰椎分離症等の怪我に繋がる
後傾しすぎるとギックリ腰やヘルニア等の怪我に繋がる。
特にボトムポジションで見られる「Butt wink」はギックリ腰になる可能性が高いので、出現しないようなトレーニングが必要。

♦肩甲骨・胸椎
肩甲骨内転・下制、胸椎伸展が入ってないと猫背になり骨盤後傾に繋がってしまう。

♦肩・肘。手関節
ローバー持ちの場合、無理な担ぎ方をしてしまうと肩・肘・手関節を痛めてしまう。

♦腹圧
腹圧を高めながら行わないと「 Butt wink」が出現したり、腰痛に繋がる

難しい用語も出てきましたが、スクワットはたくさん注意点があります。これらを意識しないと高重量になったときに絶対怪我します!!


スクワットの種類

ハーフスクワット

♦膝屈曲90°くらい
♦屈曲が浅いので 「Butt wink 」出にくい、腹圧抜けにくい、骨盤コントロールしやすい

【メリット】
この浅さだと腰周りのコントロールがしやすいので、初心者でも怪我無く出来る。
【デメリット】
大腿四頭筋や大殿筋への刺激が低いのと、初心者であることがバレるので、恥ずかしい💦笑

ハーフスクワット

パラレルスクワット

♦大腿が床と平行くらい
♦屈曲が深く 「Butt wink」出やすくなってくる。腹圧や骨盤コントロールも難しくなってくるが、初心者でもギリギリコントロール可能

【メリット】
この深さだと初心者でもギリギリ怪我無くトレーニング出来るくらいで、ハーフよりも大腿四頭筋や大殿筋に刺激が入る
【デメリット】
フルスクワットよりは大腿四頭筋や大殿筋への刺激が低いのと、上級者にはなれない💦笑

パラレルスクワット

フルスクワット

♦膝関節よりも股関節を低い位置まで下げる
♦屈曲が深く 上級者じゃないと「Butt wink 」出る。初心者やると怪我します。

【メリット】
大腿四頭筋や大殿筋にめちゃくちゃ刺激が入る。
これ出来るとすごいカッコいい。
低重量でも効かせられる。
【デメリット】
とにかく難しい。ちゃんと練習しないと腰怪我します。

フルスクワット

フルスクワットをマスターするには

正直かなり難しいので、スクワット上手い人に習った方がいいですが、一般的に必要な要素は
♦ハムストリング・大殿筋の柔軟性
♦脊柱起立筋の筋力
♦腸腰筋の筋力
♦腹圧の入れ方のうまさ
♦担ぎのうまさ(肩甲骨の協調性、胸椎の柔軟性)
♦大腿四頭筋・大殿筋の筋力

♦足関節の柔軟性
とかですね。
とにかく難しいのが、深さを出すこと。
パラレルとフルでは別世界なので、そこがクリアできるかが問題。
そこで少し道具に頼ります💪💪

スクワットにオススメのシューズ

僕はずっと「フットサルシューズ」を使っていました。フットサルシューズはグリップが効いていいのですが、高重量になったときにフルスクワットがキツくなりました💦股関節を膝関節より下げるのがキツかったんです。
そこでパワーリフターたちはどうしてるんだろうと思い調べてみたら、みなさん「スクワットシューズ」を履いていました。スクワットシューズの一番の特徴はヒールが高くなっていること。これにより、前重心になり、後方重心になる人には、重心の前方移動のサポートになる。足関節の背屈制限がある人には背屈のサポートになる。等のメリットがあります。
色々動画を見て一番いいと思ったのがシューズが2つ。
♦ナイキ ロマレオス4
♦ナイキ サバレオス

実際に履いてみた訳ではないのですが、いろんな方のレビューを見ると、ヒールの厚さがちょうどよくフルスクワットが楽になると思います(^^♪

【ナイキ ロマレオス4】
♦カッコいい
♦一番有名なスクワットシューズ
♦値段が高い



その他の方法

僕はスクワットの時どうしているかというと、実はスクワットシューズは履いていなくて違う方法でヒールを上げています。
シークレットインソール」を靴に入れているんです(^^♪
スクワットシューズの値段が高いので考えて、インソール試してみたら、これがかなりいい!!
ちょっとカッコ悪いですけど、安くフルスクワットの重量を上げたい方は、これが一番オススメです👍👍

実際にシークレットインソールのあるなしで動作を比較してみました✨

インソールあり
インソールなし

厚さ4cmくらいのインソール入れています。
正直写真じゃわかりにくいですね(^^;
でもスクワットしてる感じはとてもやりやすいんです!!
足元見てみるとこんな感じ。

インソールあり
インソールなし

靴下の位置でわかりますね!
左の写真の方がヒールが上がっていて、その分膝の位置も上がるので、フルのポジションが取りやすくなります

僕が使ってるのはこれです!
めちゃくちゃ安くて、でもしっかり使えます👍✨

まとめ

長くなりましたが
♦スクワットはとても大事な筋トレ
♦フルスクワットがカッコよくて効果もあるが、難しい
♦難易度を下げるために道具に頼る
♦お金に余裕のある人はスクワットシューズ
♦お金をかけたくない人はシークレットインソール

こんな感じです(^^♪
スクワットの重量上げたい方、是非試してみてください(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。