【BIG3の重量が上がる】おすすめギア👟

こんにちはPersonal Gym Takku代表のTakkuです(^^)
ずっと栄養のお話でしたが今回は筋トレのお話。
当店では実はダイエットのお客様よりも筋肉をつけるためやウエイトのフォームを学ぶためにご来店されているお客様の方が多いのです!よく「BIG3の重量を上げたい」というご要望あり、そんな時にオススメするギアの紹介です(^^)
今回は特にデッドリフトのシューズについて。
僕もこのシューズを履いたら上げやすさが変わりました✨

デッドリフトって??

デッドリフトを行う方は多いですが、「ハーフデッドリフト」しか行わない人がほとんどですね。
本来デッドリフトは、パワーリフティングの種目の一つで、床に置いたバーベルを直立姿勢まで持ち上げる動作です。これはトレーニング用語では「床引き」と呼ばれています。聞いたことある人もいるかな??
しかしこの動作はとても腰への負荷が高く、逃げてしまうトレーニーが多いのです。
ただこれはフォームが悪かったり、適切な負荷で行っていないから痛めるのであって、正しいフォーム・負荷で行えば怪我はしません!!むしろ僕的には絶対行うべき種目です!!
よく「俺デッドリフト200㎏上げるぜ」とかいって、ハーフデッドの人いますが、トレーニング好きな方からすると、ちょーダサいです!!笑 ハーフならだれでも200㎏上がります。フォーム適当でいいし。
特別な理由がない限りは、「床引き」で記録を出さなければ上級トレーニーにはなれません。

デッドリフトで高重量を上げる

主に必要な筋肉は、脊柱起立筋、大腿四頭筋、大殿筋、ハムストリング、広背筋、僧帽筋。他にも色々使いますが省きます。
今回はデッドのフォームとかは置いといて、道具に頼って上げやすくするにはどうするかについて考えます。
超シンプルですが、ハーフデッドのように、相対的に自分よりもバーが高い位置にある方が上げやすくなります。運動学的にも説明できますが、今回は省きます。でもなんとなくイメージできますよね?
ではどうすればいいか。なるべく薄いソールの靴にすればいい!!これが一番デッドでは大事になります。裸足でやるのは危ないのでよくないですが、重さを上げることだけを考えるなら裸足がいいくらいです。

デッドにオススメのシューズ

僕はずっとフットサルシューズを使っていました。フットサルシューズも比較的ソールが薄くグリップも強いので、オススメのシューズの一つですが、新しく購入したテスラの「ベアフットランニングシューズ」はさらに薄くてグリップも強いです。裸足でトレーニングしているような感覚で、地面の感覚が分かりやすいです。ただ、クッション性は全くないので、ジャンプ系のトレーニングとかをするときにはオススメしません。
デッドリフトの重量を上げたい方は絶対購入した方がいいです!!
商品リンク貼っておきました。Amazonが最安なので、購入を考えている方はAmazonですね(^^)

テスラ ベアフットランニングシューズ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。