【超重要!!】必要なたんぱく質量

こんにちはPersonal Gym Takku代表のTakkuです(^^)
前回サプリメントについて書きましたが、その前に、なぜ栄養が大事なのか簡単に説明しておく必要がありますね。

たんぱく質の必要性

三大栄養素」聞いたことありますね?小学校で習います。
たんぱく質」「糖質」「脂質
英語の頭文字をとって、PFCバランスなどとも言います。
筋トレ好きな人で、「Pをとらなきゃ」とか「この食べ物はF多いなぁ」とか言ってる人
いませんでしたか?
それです!
それぞれ役割があるのですが、この中でたんぱく質は筋肉、内臓、髪、爪などを構成する成分
となります。たんぱく質しか組織材料にならないのです!
つまりいくらトレーニングをしたとしてもたんぱく質が不足していれば
絶対に筋肉は付きません!!

どんなに厳しいトレーニングをしても全て無駄になります。
だから筋トレ好きはみんなたんぱく質を大量に摂取します。

たんぱく質の必要量

たんぱく質は1日どれくらい必要なのでしょう?
これはトレーニング量によって変わってきます。
基本的には以下の量が推奨されています。
日常生活レベル⇒体重×1g
中等度の運動⇒体重×1.5g
高強度の運動⇒体重×2g

だいたいこんな量です。いろいろ研究がされていて、この量にも賛否両論ありますが、基本的にはこれで大丈夫です。
ボディビルダーの方とかはもっとたんぱく質とりますが、一応そんなに摂取しても理論上吸収されないことになっています。
個人差もあるので、体重×3g摂取して効果のある人はそっちの方がいいと思いますが。
僕は体重×2g以上を摂取しています。

プロテインの必要性

例えば体重が70㎏の人で筋肉をつけるためにウエイトトレーニングをしている人は
70×2=140g
140gのたんぱく質量が必要です。
これは卵に換算すると約20個
鶏胸に換算すると約600g

一日にこの量を摂取するのは中々大変です(^^;
そこでプロテインの登場です!
ホエイプロテインはだいたいどこのメーカーでも1杯20g以上はたんぱく質が入っています。
牛乳や豆乳で割るとたんぱく質30gいきます!
食事でとれなかった分をプロテインで補えばいいんです💪

プロテインはカロリーも低めでたんぱく質大量にとれるので、筋トレする人には必須です!
持ってない人は今すぐ購入すべきです!
筋トレしない人も体重×1g必要なので、一日の食事でその分のたんぱく質をとれていない人も
プロテインを飲んだ方がいいです。
たんぱく質は筋肉以外の組織の構成要素でもありますから

DNSが飲みやすくて美味しいですよ😋


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。